森友問題の集中審議が行われています。
安倍首相はどうなってしまうのでしょうか。とても気になっています。マネトラです。


本日は不動産投資について書きたいと思います。

不動産投資と言っても様々なスタイルがあると思います。

区分、1棟アパート・マンション、戸建賃貸、倉庫、ホテル、民泊施設、シェアハウスなどが思いつくところでしょうか?


マネトラは1棟アパート・マンションへの投資を行なっています。

節税のために投資を行なうわけではなく新築、築古問わず融資が引けてキャッシュがしっかり残る物件を買います。
エリアは特に定めず入居付けが問題ないと判断できたら買付を入れていきます。

収益物件は楽待健美家というサイトで検索することができます。
実際は収益物件を調べてその業者さんにアプローチしていい物件を直接紹介してもらうことがほとんどです。


投資を行なうスタイルも個人か法人かになると思いますが、
マネトラは法人での投資を行っています。


なぜわざわざ法人での投資を行なっているかというと、
税制面で有利だから!

この点に尽きます。


法人は合同会社という形態です。

合同会社は株式会社を作るよりもコストが低く運営も手軽であるという特徴があります。

司法書士さんに頼むと登記とそれに関わる手間賃込で10万円前後で会社ができあがってしまいます。


会社ができあがるまでの工程も自分への備忘録として今度書いてみます。